東南アジアの狩猟短剣(黒角)

2018.04.20 Friday 10:23
0

    JUGEMテーマ:アンティーク

     

    東南アジアの短剣ですが、フィリピン、タイ、インドネシア方面の外装の珍しい狩猟短剣です。時代は不明ですが、古いものです。鞘は堅木で造られており、鯉口は黒い角でできており、繊細な彫りが施され、大変凝った造りで美術品のようです。柄も角でできており、彫りが施されています。刀身は磁石がくっつき、.切れますが、ところどころさびがあります。刀身は頑丈な鉄製で、元重ねの幅は5ミリあります。 全長33センチ、刀身19.5センチ。重さ210グラム。

     

     

    category:東南アジアの短剣・ナイフ | by:nagisa aoi | - | -

    東南アジアの短剣・堅木彫り

    2018.01.19 Friday 11:15
    0

      JUGEMテーマ:アンティーク

       

      東南アジアの短剣ですが、フィリピン、タイ、インドネシア方面の外装の珍しい短剣です。時代は不明ですが、古いものです。鞘は堅木で造られており、繊細な彫りが施され、大変凝った造りで美術品のようです。柄も堅木でできており、彫りが施されています。柄の先端は直角に枝が出ています。刀身は磁石がくっつき、.よく切れます。ほぼきれいですが、少し、さびがあります。刀身は頑丈な鉄製で、元重ねの幅は3ミリです。 全長33.5センチ、刀身17.5センチ。重さ190グラム。

       

       

       

      category:東南アジアの短剣・ナイフ | by:nagisa aoi | - | -

      アンコール遺跡群・記念短剣

      2017.11.17 Friday 10:09
      0

        JUGEMテーマ:アンティーク

         

        世界文化遺産に登録されている、カンボジア王国のアンコール遺跡群を記念して作られた短剣です。かなり古いものです。アンコール遺跡群は、クメール王朝(9〜15世紀)時代の遺跡群で、アンコール・ワット、アンコール・トムなど40以上の遺跡があります。この記念短剣の柄は鹿の角です。鞘は硬い唐木製で、鉄板帯が巻かれ、銀象嵌仕様の模様が描かれています(埋め込みではありません)。刀身は鉄製で厚く頑丈です。切れませんが、鋭利なので手を切る恐れがありますのでお気を付けください。刀身にはアンコール・ワット(ヒンドゥー教寺院)と守護神がスジ彫りされています。 アンコール遺跡群の記念品として洋間などに飾っておけば、家の守護、魔除けのインテリアになります。全長48センチ、刀身20.7センチ。重さ410グラム。

         

         

         

        category:東南アジアの短剣・ナイフ | by:nagisa aoi | - | -

        銀巻き鞘の短刀

        2017.03.06 Monday 16:45
        0

          JUGEMテーマ:アンティーク

          鞘は黒檀の上に銀板がまかれています。鯉口と柄は角で、鯉口には繊細な彫が施されて独特な形状をしています。刀身は鉄です。東南アジアのものとのことですが詳細は不明です。全長34センチ、刀身22.5センチ、重さ250グラム。

           

          category:東南アジアの短剣・ナイフ | by:nagisa aoi | - | -

          PR
          Calender
              123
          45678910
          11121314151617
          18192021222324
          252627282930 
          << November 2018 >>
          Selected entry
          Category
          Archives
          Recommend
          Link
          Profile
          Search
          Others
          Mobile
          qrcode
          Powered
          無料ブログ作成サービス JUGEM